ネットカフェのフランチャイズ・起業なら株式会社ランシステム

新入社員研修で真剣にマンガを読む!!ランシステム、おすすめコミックを紹介する“コミックソムリエ”を育成2017/04/11

当社は2017年4月入社の新卒社員を対象とした春の研修の中で、コミックを読み、その感想や評価を発表する枠を設け、弊社の運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」のコンテンツの1つである「コミック」に特化したスタッフ“コミックソムリエ”を育成するための研修を導入します。

新入社員研修でマンガを読む
当社の新入社員研修では、主にビジネスマナー・接客に関する研修や、法制度・社内規程など基本的な事柄を学習しますが、今年度より、新たに“コミックを読む研修”を新設しました。コミックを読む研修は、店舗の実地研修の期間中に行われ、「スペースクリエイト自遊空間」の店舗を利用して実際のお客様の利用環境を想定しながら行われます。研修中に読むコミックは、各自が今までに読んだことの無い作品に限り、複数の作品を好きなように読み進め、作品の評価をまとめて相互に発表します。お客様目線で店舗を体験することで感じたことを後の業務に活かすこと、コンテンツについての関心や知識を高め店舗スタッフのサービスレベルを向上させることを目的としております。

comirie1
comirie1

(※写真はイメージです)

コミックの現況
コミックの累計発行点数は10万点以上(※1)になり、その中で自遊空間に置かれている冊数は平均で約2万~5万冊程です。テレビアニメ・ドラマなどメディア化された作品はもちろん、書店のスタッフがおすすめする作品やマンガ大賞に選ばれた作品がさらに話題を呼び注目される傾向にあり、当社の店舗でも前述のような話題のコミックや時候・テーマに沿った作品の特集を組み、おすすめ作品のアピールを行っております。
コミック市場は2016年の動向として前年に比べ、紙のコミックの販売額は減少しているものの、電子コミックが30%強伸びており、全体では4.2%増えております(※2)。また、コミックを日常的に読む年齢層は10代から40代を中心として、年々幅広くなっていると見受けられます。

コミックソムリエ
当社では、“コミックソムリエ”と称したスタッフを育成して参ります。コミックソムリエは、コミックに関する高い知識を有し、自遊空間の店舗を利用されるお客様を始め、多くの人にコミックの魅力を伝え、コミックを読みたい人がどんな作品を読みたいか、どんな気分を味わいたいかなどを伺って、まだ見ぬ作品との出会いを手助けするコミックに特化した専門スタッフです。

今後に関して
ランシステムでは、お客様にコミックの魅力を伝えていくコミックソムリエの育成に加え、漫画に詳しいスタッフの積極的な雇用、漫画家を目指す人の育成・支援、オリジナルのコミック作品の発表など、漫画・コミックに関する展開に注力し、漫画文化の発展に貢献できるよう努めて参ります。

※1.国立国会図書館サーチ(1970年からの登録点数)による。
※2.公益財団法人 日本生産性本部『レジャー白書 2016』を参照。

【本件に関するお問い合わせ先 】
株式会社ランシステム 経営企画室
TEL:03-6907-8115
E-mail:IR@runsystem.co.jp

PR

Get adobe reader

上へ