ネットカフェ(漫画喫茶)自遊空間のフランチャイズ店募集!ランシステムでは新規事業の起業開業のアイデアを創造します。

投資回収

FC加盟を考える時に、初期投資に対する回収期間や収支などの事業計画は最大のポイントとなります。事業計画が不確実・不透明なものでは、いくら数字上の見かけは良くても継続的に運営していくことはできません。『スペースクリエイト自遊空間』の事業計画は、決して無理な数字ではなく、直営店の実績と、業界No.1のノウハウの蓄積に裏付けされた信頼性の高いものです。

  • 事業計画が確実・透明
  • 無理な数字は作らない
  • 業界No.1のノウハウによる効率の良い投資計画

実際の数字で見る投資モデル

都心型店舗(営業面積80坪、客席64席)

初期投資モデル 金額(単位:千円)
①加盟金、オープン指導料  
加盟金 2,000
開業準備費 600
研修費 600
保証金 1,000
小計① 4,200
②設備投資  
什器類(ブース、書棚等) 10,000
厨房設備 1,500
ビリヤード・ダーツ設備  
インターネット設備 11,000
専用POSシステム 4,800
小計② 27,300
③オープン前準備費  
人件費 600
広告宣伝費 1,500
コミック本 6,000
消耗品類 1,600
備品類 1,400
その他雑費(企画設計料含む) 4,200
小計③ 15,300
④商品仕入  
食材 その他 650
小計④ 650
必要資金額(①+②+③+④) 47,450
初期投資額(①+②+③) 46,800
月間収支モデル(初年度) 金額(単位:千円)
  OPEN前 月間 構成比
売上高   6,500 100.0%
売上原価   650 10.0%
売上総利益   5,850 90.0%
人件費 600 1,533 23.6%
地代家賃   1,200 18.5%
消耗・備品費 10,200 350 5.4%
広告宣伝費 1,500 200 3.1%
水道光熱費   300 4.6%
通信費   100 1.5%
その他雑費(企画料含む) 4,200 250 3.8%
ロイヤリティ   195 3.0%
端末保守料   126 1.9%
経費小計 16,500 4,254 65.4%
減価償却前利益 ▲16,500 1,596 24.6%
減価償却費   1,181 18.2%
営業利益 ▲16,500 415 6.4%
5ヵ年収支モデル 金額(単位:千円)
  初年度 2年目 3年目 4年目 5年目
売上高 78,000 78,780 79,568 8,0363 81,167
売上原価 7,800 7,878 7,957 8,036 8,117
売上総利益 70,200 70,902 71,611 72,327 73,050
一般経費 65,208 49,073 49,441 49,812 50,186
ロイヤリティ 2,340 2,363 2,387 2,411 2,435
経費小計 67,548 51,437 51,828 52,223 52,621
減価償却前利益 2,652 19,465 19,783 20,104 20,430
減価償却前利益累計 2,652 22,117 41,900 62,004 82,434
減価償却費 14,172 6,816 3,560 2,416 1,200
営業利益 ▲11,520 12,649 16,223 17,688 19,230
営業利益累計 ▲11,520 1,129 17,352 35,040 54,270

【注意事項】
金額はすべて税抜です。
物件取得費用(保証金、礼金、前払家賃等)、および工事費用(内外装、看板等)については、物件に応じて条件が大幅に異なることから、初期投資額には含めておりません。
いかなる場合においても本モデルは、売上や利益を保証するものではありません。
減価償却費は定率法にて計算しています。

郊外型店舗(営業面積180坪、客席117席)

初期投資モデル 金額(単位:千円)
①加盟金、オープン指導料  
加盟金 2,000
開業準備金 600
研修費 600
保証金 1,000
小計① 4,200
②設備投資  
什器類(ブース、書棚等) 10,000
厨房設備 1,500
ビリヤード・ダーツ設備 4,000
インターネット設備 11,500
専用POSシステム 4,800
小計② 31,800
③オープン前準備費  
人件費 800
広告宣伝費 2,000
コミック本 6,000
消耗品類 3,300
備品類 2,500
その他雑費(企画設計料含む) 4,400
小計③ 19,000
④商品仕入  
食材 その他 650
小計④ 650
必要資金額(①+②+③+④) 55,650
初期投資額(①+②+③) 55,000
月間収支モデル(初年度) 金額(単位:千円)
  OPEN前 月間 構成比
売上高   8,000 100.0%
売上原価   800 10.0%
売上総利益   7,200 90.0%
人件費 800 1,733 21.7%
地代家賃   1,200 15.0%
消耗・備品費 13,000 500 6.3%
広告宣伝費 2,000 200 2.5%
水道光熱費   450 5.6%
通信費   100 1.3%
その他雑費(企画料含む) 4,400 300 3.8%
ロイヤリティ   240 3.0%
端末保守料   122 1.5%
経費小計 20,200 4,845 60.6%
減価償却前利益 ▲20,200 2,355 29.4%
減価償却費   1,441 18.0%
営業利益 ▲20,200 914 11.4%
5ヵ年収支モデル 金額(単位:千円)
  初年度 2年目 3年目 4年目 5年目
売上高 96,000 96,960 97,930 98,909 99,898
売上原価 9,600 9,696 9,793 9,891 9,990
売上総利益 86,400 87,264 88,137 89,018 89,908
一般経費 75,460 55,674 56,092 56,513 56,937
ロイヤリティ 2,880 2,909 2,938 2,967 2,997
経費小計 78,340 58,583 59,030 59,480 59,933
減価償却前利益 8,060 28,681 29,107 29,538 29,975
減価償却前利益累計 8,060 36,741 65,847 95,386 125,360
減価償却費 17,289 7,516 3,847 2,555 1,298
営業利益 ▲9,229 21,165 25,260 26,983 28,677
営業利益累計 ▲9,229 11,936 37,195 64,179 92,855

【注意事項】
金額はすべて税抜です。
物件取得費用(保証金、礼金、前払家賃等)、および工事費用(内外装、看板等)については、物件に応じて条件が大幅に異なることから、初期投資額には含めておりません。
いかなる場合においても本モデルは、売上や利益を保証するものではありません。
減価償却費は定額法にて計算しています。

  • 会員数がNO.1である(約1,700万人)
  • 9,000端末のPC保守力などのスケールメリットがある
  • 直営店でのトライアルを繰り返し、優良なコンテンツ・キャンペーンのみを反映
  • スケールメリットにより仕入れ価格もより安価に抑えることができる

上へ